年賀状を買うならメルカリやオークションが安い!

2018年10月3日 | からdfsd9843 | ファイル: 年賀状.

ホリエモンが、年賀状を買うのは、郵便局を儲けさせているだけ、と吐き捨てたことがありました。古き良き年賀状文化を否定してもらっては困ります。

日本人のお正月は、年賀状で家族や知人の近況を確認することが文化の1つです。ただ、年賀状の値段も2019年からは1枚62円となります。

41円、50円、52円の頃からすると、えらく高くなってしまったと言わざるをえません。そこで、活躍するのがメルカリ、オークションなどになるのではないでしょうか。

郵便局員は、会社から過剰なノルマを課されます。社員は1人で1万枚とかです。
今は、班単位でのノルマになっているようですが、そのノルマ達成のために、オークションサイトに転売するケースがあとをたちません。

この隙間を狙って、1枚62円のハガキを1枚55円くらいで買うことができます。ハガキは、特に記入されていなければ大きな汚れもないとみんな新品です。

しかも、くじがついていますので、もしかすると何か当たるかもしれない、ということで期待が持てます。

もしくじに外れても、1枚5円で額面通りの郵便切手類に交換できます。くじの時期までは持っていて、はずれがわかると、余った年賀状は交換して、レターパックやゆうパックの郵送用にも使える切手に交換する、

これが私の考える年賀状の活用法です!

安く買って、5円で交換すれば、その差額分の切手類が儲かる可能性もあります。ぜひ、賢く消費したいものですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です